日常生活 寝つきが悪い 眠りが浅い

「体温調節」と「眠る前の瞑想」

私の不眠症状は、「寝付きが悪い」ことと「夢見が多くて眠りが浅い」ことです。

対策として行っていることは主に二つあります。ひとつは「体温調節」、もうひとつは「眠る前の瞑想」です。

健康番組の受け売りですが、人間は体温が少し上がって下がり始めた時に最も良い眠りに就けるそうです。ですからお風呂で温まって冷める前に布団に入るのが理想的と言えます。でも、夕食前にお風呂に入る習慣の私にはそれが出来ません。そこで、お風呂以外で体温を上げるようなことを就寝前に行っています。「ウォーキング」と「足湯」です。どちらか一方のこともありますし両方のこともありますが、確実に体温が上がりますので効果的です。但し、体温が下がって来た時に寝てしまわないと再び目が冴えてきますから注意が必要です。

二つ目の「瞑想」ですが、本格的な瞑想じゃなくて良いと思います。私もそれが正しいものかどうか分からずにやっています。大事なことは心身が深くリラックスすることなので、自分で効果のあると思われる呼吸法などを布団で実施します。夢の中では昼間の出来事、日頃の悩み・考え事など諸々頭の中にあることが元となって、寝ている間でも日中以上に忙しない体験をさせるのです。

現実的には疲れてしまって不眠対策を何もせずに眠てしまうこともあるのですが、上記の二つの対策を取ると眠りの質が良くなるように思います。目覚めがよく、翌日に疲れを持ち越していないからです。もし良ければ、眠りに悩みのある方はお試し下さい。

セロトアルファはこんな方におすすめですよ

-日常生活, 寝つきが悪い, 眠りが浅い

関連記事

マイスリーとベンザリンで不眠対策

25歳女性です。 布団に入ってから寝つくまでに数時間かかる、眠りが浅くて深夜や早朝に目が覚めてしまう、そもそも一睡もできずに朝を迎えてしまうなど、一般的な不眠の典型的な症状はひととおり体験してきました …

カモミールのアロマオイルを使用しています

私は37歳女性で最近ベットに入ってもなかなか寝付けないという事が増えてきたように思います。 平均すると1時間とか2時間くらい寝れずにベットでゴロゴロしていますし、また睡眠時間が少ないと翌日辛いのが分か …

睡眠導入剤を飲んで眠りのサイクルを

年齢は47歳です。仕事はパソコンの入力の作業をしています。 私の不眠のタイプはとにかく、寝入りばなが悪いのです。それは子供の頃から寝入りばなが悪い子だと言われていましたが、思えばどんなに疲れていも、1 …

寝室ではアロマを取り入れています

38歳の女性、主婦です。 生活が不規則なため、就寝時間がかなり遅い時間になってしまいます。疲れているのに寝つきが悪く、起きた時もダルさを感じます。目覚めてすっきり感を感じたことがありません。 なるべく …

睡眠薬ではなくサプリメントなので安心

40歳女性、専業主婦です。 正社員をやめて専業主婦になってから不眠症に悩まされるようになりました。 私の不眠症の症状は寝つきが非常に悪く、やっと眠れても眠りが浅いので何度も目が覚めることです。当然疲れ …

睡眠おすすめサプリ

グッドナイト27000




タレントさんも飲んでいることから口コミで人気の広がった効果実証のあるサプリです。お試しもあり、1日わずか33円で始めることができます。

グッドナイト27000の詳細を見る

ネムリス




3日目で69%の人が効果を実感したという、メディアでもよく紹介されているサプリです。女性誌や新聞などでもとりあげられていることが多いサプリで、ネット通販でも人気の不眠対策サプリです。

ネムリスの詳細を見る

リラクミン


口コミも圧倒的に多い、睡眠改善・メンタル系では人気がある睡眠改善サプリです。メンタルサプリ専門の会社が販売していて、症状やタイプに応じで5種類から選べます。

リラクミンの詳細を見る

眠れないときの対処法

対処法を検索