日常生活 寝つきが悪い 眠りが浅い

「体温調節」と「眠る前の瞑想」

私の不眠症状は、「寝付きが悪い」ことと「夢見が多くて眠りが浅い」ことです。

対策として行っていることは主に二つあります。ひとつは「体温調節」、もうひとつは「眠る前の瞑想」です。

健康番組の受け売りですが、人間は体温が少し上がって下がり始めた時に最も良い眠りに就けるそうです。ですからお風呂で温まって冷める前に布団に入るのが理想的と言えます。でも、夕食前にお風呂に入る習慣の私にはそれが出来ません。そこで、お風呂以外で体温を上げるようなことを就寝前に行っています。「ウォーキング」と「足湯」です。どちらか一方のこともありますし両方のこともありますが、確実に体温が上がりますので効果的です。但し、体温が下がって来た時に寝てしまわないと再び目が冴えてきますから注意が必要です。

二つ目の「瞑想」ですが、本格的な瞑想じゃなくて良いと思います。私もそれが正しいものかどうか分からずにやっています。大事なことは心身が深くリラックスすることなので、自分で効果のあると思われる呼吸法などを布団で実施します。夢の中では昼間の出来事、日頃の悩み・考え事など諸々頭の中にあることが元となって、寝ている間でも日中以上に忙しない体験をさせるのです。

現実的には疲れてしまって不眠対策を何もせずに眠てしまうこともあるのですが、上記の二つの対策を取ると眠りの質が良くなるように思います。目覚めがよく、翌日に疲れを持ち越していないからです。もし良ければ、眠りに悩みのある方はお試し下さい。

セロトアルファはこんな方におすすめですよ

-日常生活, 寝つきが悪い, 眠りが浅い

関連記事

ネックウォーマーをし睡眠薬を飲んでいます

私は、40歳で、飲食店でパートをしている女です。 持病で、そううつ病を患っており眠っても、目が覚めてしまったり眠りが浅いのが悩みです。 今は、まだ朝晩寒いので靴下をはき、ネックウォーマーをし睡眠薬を飲 …

ぬるめのお風呂にゆっくり入る

30代くらいから50歳の今までかなり長い間、不眠傾向のある女性です。 日中、神経を遣いすぎたり、精神疲労が多いと、途端に眠れなくなります。脳が緊張により高ぶってしまうといった感じです。 自分の場合は寝 …

円柱型の耳栓のおかげで眠れるように

私は40代の男性です。 不眠で悩み始めたのは、30代の頃でした。元々神経質な性格で、常に眠りが浅かったせいか、大きくない音でも起きてしまっていました。ある時騒音被害にあい、全く眠れない日々が続きました …

黒酢をお湯で割ったものを飲む

今日は僕の不眠体験についてお話しいたします。僕は現在35歳。これでも会社では役職を任されています。大して給料が上がるわけでもありませんでしたが、上から評価してもらえたんだと喜んでいました。 しかし良い …

半身浴をした後にストレッチ

47歳の男性です。 平日は、気が張っていて眠りが浅い毎日が続いています。休日の夜は、ゆっくりと熟睡できるために、眠れない原因は完全に仕事から来るストレスだと思っています。仕事で帰宅が遅くならない時は、 …

睡眠おすすめサプリ

グッドナイト27000




タレントさんも飲んでいることから口コミで人気の広がった効果実証のあるサプリです。お試しもあり、1日わずか33円で始めることができます。

グッドナイト27000の詳細を見る

ネムリス




3日目で69%の人が効果を実感したという、メディアでもよく紹介されているサプリです。女性誌や新聞などでもとりあげられていることが多いサプリで、ネット通販でも人気の不眠対策サプリです。

ネムリスの詳細を見る

リラクミン


口コミも圧倒的に多い、睡眠改善・メンタル系では人気がある睡眠改善サプリです。メンタルサプリ専門の会社が販売していて、症状やタイプに応じで5種類から選べます。

リラクミンの詳細を見る

眠れないときの対処法

対処法を検索