寝つきが悪い 寝具・枕

たまねぎを枕元に置く方法

私は26歳の女性なのですが、不眠に悩んでいたのは10代のころからでした。夜になってもなかなか眠くならず、次の日の学校や仕事に悪影響があるので困っていました。

そこで本格的に不眠症を治す決意をしたのです。

工夫したのは、テレビで見かけた「たまねぎ」を枕元に置く方法です。刻んだたまねぎをくるんで置いておくだけなので、簡単にできます。初めはたまねぎと聞いて「えっ!?」と思うかもしれないですが、すごく効果があるので試してほしいです。

市販のお薬の力も借りてみました。どうしても眠れないときは、ドリエルという商品を服用しました。

寝るときの環境も大事だと思います。頭寒足熱といって、足のほうを温めるとよく眠れるらしいのです。なので、しっかりと足の保温に努めました。

昼間に運動をして適度に疲れていることも重要です。運動不足の方は注意してください。また、寝る前に睡眠を促すヨガというのをやってから毎日寝ています。こうすることで心身ともにリラックスでき、すーっと眠りに入ることが可能になります。

いろいろ試した結果、前よりも気持ち良く睡眠を摂ることができるようになっています。やはり睡眠不足にはいくつかの方法を試してみるのが一番のようです。

-寝つきが悪い, 寝具・枕

関連記事

低反発枕に買い換えることにしました

僕は20歳男性、大学生です。ダンスをしているのですが、イベントや練習は主に深夜練習で行うことが多いため睡眠バランスが崩れがちになります。もちろんオール練習が終わった直後はもちろん寝れるのですが、それ以 …

不眠の際には体を動かしてみると良いかも

35歳、男性、会社員です。 私はここ数年、寝つきが悪いという症状に悩まされてきました。原因は不明なのですが、仕事のストレスや緊張が関係しているのではないかと自己分析しています。症状はというと、布団に入 …

カモミールのアロマオイルを使用しています

私は37歳女性で最近ベットに入ってもなかなか寝付けないという事が増えてきたように思います。 平均すると1時間とか2時間くらい寝れずにベットでゴロゴロしていますし、また睡眠時間が少ないと翌日辛いのが分か …

円筒状のクッションで不眠解消!

39歳女性です。 子供を出産してからというもの、昼も夜もない授乳などの育児の疲れからか睡眠不足に悩まされるようになりました。 不眠症というほどではないと思いますが、眠りが浅かったり、夜中に何度も目が覚 …

「体温調節」と「眠る前の瞑想」

私の不眠症状は、「寝付きが悪い」ことと「夢見が多くて眠りが浅い」ことです。 対策として行っていることは主に二つあります。ひとつは「体温調節」、もうひとつは「眠る前の瞑想」です。 健康番組の受け売りです …

睡眠おすすめサプリ

グッドナイト27000




タレントさんも飲んでいることから口コミで人気の広がった効果実証のあるサプリです。お試しもあり、1日わずか33円で始めることができます。

グッドナイト27000の詳細を見る

ネムリス




3日目で69%の人が効果を実感したという、メディアでもよく紹介されているサプリです。女性誌や新聞などでもとりあげられていることが多いサプリで、ネット通販でも人気の不眠対策サプリです。

ネムリスの詳細を見る

リラクミン


口コミも圧倒的に多い、睡眠改善・メンタル系では人気がある睡眠改善サプリです。メンタルサプリ専門の会社が販売していて、症状やタイプに応じで5種類から選べます。

リラクミンの詳細を見る

眠れないときの対処法

対処法を検索